3. 夏休みについて

2013年04月25日 15:47  点击:[]

3. 夏休みについて

发布人:外语系 发布时间:2013-4-25 15:47:52


3.夏休みについて

日语102班 高翠峰

今度の夏休みに私は家に帰りませんでした。「成美家」という日本料理店でアルバイトしました。朝10時から夜10時までで、疲れましたが、楽しいだったのです。もう三年生になって、日本語を二年ぐらい勉強しました。文法や単語などは優秀だとはいえないのですが、試験に合格できるぐらいです。しかし、聴力や話し言葉になかなか弱いのです。だから、この問題を解決するために、日本人と話さなければならないことがわかって、そこでアルバイトすることにしたにです。

その店の店長は日本人です。そして店へ来た客もほとんど日本人です。彼らと長い間付き合ってきて、だんだん知り合いになりました。暇な時に話題を探してしゃべるうちに、日本語の会話能力が高めたと思います。

最初はある日本人の客は私に話してくれましたが、彼はなにを話しているのか全然分かりませんでした。彼の話すのは早いのです。後はだんだん慣れてきて、聞き取れるようになってきましたから、自分も満足感という感じがしていました。

そろそろ就職活動がくるので、準備しなければならないと思います。特に将来日系企業に入りたい私にとって、話し言葉はもっとも重要です。

アルバイトは一ヶ月ぐらいです。私はくるお客さんにお茶を注いだり注文を取ったりしていました。そして料理を出すことや器を下げることもしました。時々お客さんとの交流ができたら、彼らの気持ちなどを感じることができます。また、人のなかで、いろいろなタイプがあります。国によって、性格も違います。比較したら、日本人と韓国人との違うところに気付くことができます。日本人は黙って座ることに対して、韓国人はいつも笑って大声で話したりして入るのです。これはもともと普通なのですが、店長にとって、困ることになりました。このとき私は「それは習慣です」と話すしかありませんでした。

要するにいって、今回のアルバイトはわたしの日本語の会話能力高めたとおもいます。そして私も経験することを通じて成長した感じがしています。

(指導教師:高姗)

图 片:

已添加附件: 无

上一条:4. 夏休みのレポート 下一条:2. 夏休みのアルバイト体験

关闭

 
 
地址:天津市西青区宾水西道393号天津师范大学主校区 邮编:300387
学院办公室:022-23766088;
招生办公室:022-23766422;
人力资源部:022-23766477;
版权所有 2005-2008 天津师范大学津沽学院宣传部